学校では教えない成功のマインドセット

あなたが成功するためのマインドについて解説します

スピリチュアルとはなんでしょうか(1)

今まで毎週の運勢などを中心にお知らせしてまいりましたが、

すこしずつ私が受け取ったメッセージや感じたことを中心にお伝えしていくことにしました。

真のスピリチュアリズムとはなんなのかなどとアカデミックなお話も随時加えていきますが

難しく進めるよりも楽しんで読んでいただけるよう努力したいです。

近年“スピリチュアル”という言葉が定着してきたのはいいことなのですが

言葉が独り歩きして本来の意味とは異なった使われ方をしていることがあるようです。

まずスピリチュアルと言う言葉の語源はなんでしょう

英語のspiritであることは言うまでもありませんね。

翻訳すると“精神”となります。

健全な肉体に健全な精神が宿るという古代ギリシャ詩人ユベナリスの言葉にある

精神というニュアンスが近いと思います。

日本語でも「精神世界」という語句が一般的になってきました。

少し言い換えると「こころ」とか「たましい」と表現することもできるでしょう。

一方マスコミなどで取り上げられる場合を観察しますと、

目に見えないけれど不思議なこと、または心霊現象という「オカルティズム」に関ることを

ひとくくりにして「スピリチュアル」としているケースもあるようです。

そういう基準でみていくとスピリチュアルとはなんだか

怪しい世界なのかと感じてしまうのも無理はないですね。

しかし私たち人間で心(精神活動)のない人はありえるでしょうか?

人間は考える葦であるとはパスカルの有名な言葉ですが、

考える=精神活動をするゆえに人間であるといえるほど、

どんな人にも精神活動=心は存在していると思います。

その誰にでもある心の動き、感情、精神活動全般を考察し

より良い生き方が出来るよう努めることが、スピリチュアリズムであり、

常に努めている行き方をスピリチュアルという表現で表すことが良いのではと感じます。

人気ブログランキングへ